スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流出した尖閣の体当たり攻撃の録画が、裁判の証拠ですか

 先日、今回の擬装中国漁船による体当たり行為(戦争行為)に対して、海保側がその実撮に基づき、今後の為に、犯行行為の現場を詳細に撮影した事実を基に、教育目的として、海保職員の全員が視聴できるように海保で編集した映像が、体当たりをしてきた被疑者である中国船船長を起訴する為の証拠物件にはならないのは当たり前だが、仙石長官及び民主党側は、国会答弁及びテレビ等で、海保の職員は中国船船長裁判の証拠品を流出させた。と大ウソを言っています。
 そして、事実は、証拠品となる編集されていない原版の映像は全く流出していないのです。
 ならば、事実は、裁判の証拠物件である映像を流出させた。と言い張る仙石長官等は大ウソを言っていると言う事ですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧者数
MENU
FC2掲示板
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。